Top / アイテム

アイテム Edit

通貨について Edit

  • ゲーム内で、アイテムを売買するのに使います。ペットの餌に使います。
  • PresentAgeを主とする4時代では「Gold」、WarAgeのみ「Jade」が単位となります。
  • Goldにも重さが設定されています。1Goldの重さは0.002。

    Gold重さ
    10.002
    5001.000
    10,00020.000

アイテム記載の注意(本Wiki上) Edit

  • 特殊条件の略称について
    • NT 他のプレイヤーにトレードで渡せない (No Trade)
    • OP 一人一個のみ (One Per Person)
    • CS 売ることができない (Can't Sell)
    • CR 修理できない (Can't Repair)
    • PM 消耗度による威力計算を行わない (Power Maintain)
    • NC 修理による最大耐久度低下を行わない (No Cut-down)
    • NB 耐久度による武器の破壊が行われない (No Break)
    • ND 死亡時ドロップしない (No Drop)
    • CA カオスエイジで死亡しても消えない (Chaos Age)
    • DL 死亡すると消える (Dead Lost)
    • TC タイムカプセルボックスに入れることが出来ない (Time Capsule)
    • LO ログアウトすると消える (Logout)
    • AL 現在のエリア限定 (Area Limit)
    • WA WarAgeでは性能が低下する (War Age)
  • 特殊条件CSが付いたものでも、売値は設定されている。(例:ノアダストなど)
    • ペットの忠誠度回復量に影響されるので、売値に適当な値段をつけないこと。
  • 「錬金の森」での使用可否については記載しない。

アイテム名について(名称前後の追加情報) Edit

  • アイテム名称に関する項目。基本となる名称の前後に、数字や単語が付くことがあります。
  • 接頭接尾詞がついてもそのアイテムの本質は変わりません。一部アイテムにある一人一個制限にひっかかるので注意。
プレフィックス (Prefix)
接頭句。ミスリル製の装備品に属性強化を施した際に付きます。
ミスリル強化については、こちら。
サフィックス (suffix)
接尾句。サフィックスには大きく分けて2種類あります。
ミスリル製の装備品を強化した場合。強度が数字で表示されます。
サフィックスが不等号 <> で囲まれているものは
  1. PC生産で(主に装備品)Master Gradeが完成した場合は制作者名が
  2. 「悟りの石」「賢者の石」はスキルキャップを上昇させるスキル名が
  3. 「アニマル ケイジ」の場合はペットの名前と封入時点のレベルが
  4. 「時の石」はスキル名と封印した時点でのスキル値が
  5. 「レシピ ノート」「幻のレシピ ノート」の場合は記された品目が
  6. 空の「レシピ バインダー」の場合はレシピノートをUSEした際にそのレシピの記録グループ名が
    記入されています。

アイテムの種類について Edit

  • 主に、装備品一般アイテム(主に装備品以外)に分けられます。
  • 以下、アイテムinfoを元に分類。ただし、本Wiki上の分類が同様とは限らない。
    • 装備品
<武器>
手に装備した際に攻撃力などが上がり、特定のテクニックを使用可能にします。
<盾>
手に装備した際に防御力などが上がり、特定のテクニックを使用可能にします。
<防具>
身につけた際に防御力が上がる装備品です。防具(防)と装飾(装)の2種類がありますす。
<弾>
矢弾や団子などの武器です。弓・銃器・投げのテクニックを使うには、これを装備している必要があります。
  • 非装備品
<技書> と <ノアピース>
USEすることで技や魔法を習得できます。
<使用可能アイテム>
USEすることで様々な効果が現われます。
表記なし
使えません。

一般アイテム(主に非装備品)について Edit

  • 主に非装備品全般について扱う。
  • 装備品でも扱うものがある。
    • 投擲武器や生産の素材:各種ボーン、ガラス玉他
    • ブランク ノアピース:Noah Piece of Resonance

装備品について Edit

  • 装備品、装飾品を含めています。

  • 「必要スキル」が一定値以上でないと、使いこなせません。
    • 装備品には、要求スキル値が定められています。
      目的の装備品のスキル値の80%以上のスキルまで成長してから装備しましょう。
    • 要求スキル値の80%で8割の性能(武器なら攻撃力や命中等、防具なら防御力等)を発揮するようになり、要求スキル値を完全に満たせば表記された通りの性能を発揮します。
      • 要求スキル値をそれ以上に上げてもメリットはありません。
    • 装備効果(追加効果)は、スキル値を満たしていなくても発揮されます。(最大ST+1.0など)
    • 例:
      「カッパー クレイモア(必要スキル 刀剣31.0)」は、刀剣スキルが24.8以上で80%の性能を発揮します。
      「カッパー プレート アーマー(必要スキル 着こなし71.0)」は、着こなしスキルが56.8以上で80%の性能を発揮します。

状態 Edit

  • 装備品には、状態が設定されており、性能に影響します。
状態影響回復手段
破損金属→錆性能20%低下
(公式では10%)
鍛冶(修理)金属研磨剤
木→ヒビ大工(修理)木工用接着剤
石、クリスタル→劣化
骨→劣化
布→ほころび裁縫(修理)布修復パッチ
皮→硬質化裁縫(修理)皮柔軟剤
未鑑定アイテム情報が不明
性能50%低下
追加効果が反映されない
付加効果が反映されない(防具のみ)
浮遊都市バハのタウロに鑑定してもらう
解読(鑑定)-
呪い装備が外せなくなる
性能90%低下
追加効果が反映されない
付加効果が反映されない(防具のみ)
移動速度-5
ラスレオ大聖堂のヴィオラに祝福を授けてもらう
解読(解呪)ピュア ノア キューブ
  • 破損状態は、素材に該当する修理NPCで修理可能。
    アクセサリーに限り素材がクリスタル・骨のものでもNPC修理可能。但しクリスタル品修理は高価。
  • PCの修理の場合、素材ごとに必要スキル値が異なる。 → スキル/生産/修理

消耗度(耐久度) Edit

  • ほとんどの装備品には消耗度(耐久度)が設定されています。
    • 攻撃したり、攻撃を受けたり、テクニックを使用すると消耗度(耐久度)が減少します。0になるとその装備は無くなります(二度と復活できません)。
    • 後述のグレードが低い装備品の消耗度が落ちると、性能(攻撃力や防御力)が落ちます。
    • 減少した消耗度(耐久度)を回復するには、修理が必要となります。修理には専門のNPC修理(有料)とPCによる修理(要素材)があります。

※詳しくは、こちら。⇒消耗度について

  • 装備中の消耗度を確認するには
    • 「STATUS」ウィンドウで確認できます。メインバーから開閉できます。
    • 「装備耐久度」ウインドウで確認できます(%表示のみ)。コマンド /window durableを入力で開閉できます。
      Mainバー>COMMAND>システムタブの一覧から『 装備耐久度を表示 』を選択でも開閉できます。

グレード Edit

  • 装備品にはグレードが3段階あり、基本性能耐久消耗による性能が異なります。
    • HG(High Grade)品は攻撃力/防御力が通常よりも10%高くなっています。
    • MG(Master Grade)品はアイテム名の末尾に<作者名>が付きます。
    • MG(Master Grade)品はHG品の特性に加え、現消耗度の低下によって性能が落ちません。
通称グレード性能「グレード:」の表記「<製作者名>」の表記
MGMaster Grade110%ありあり
HGHigh Gradeなし
NGNormal Grade100%なし
  • グレード別性能表(消耗度含む)
    • NG(NormalGrade)品を基準。
    • 小数点以下第2位まで計算して四捨五入。最小でも0.1は変わる。ただし、0.0はどうなろうと0.0。
    • NG(NormalGrade)品で耐久度が1/1だと、強制的に60%の性能になる。(シップ装備で検証)
    • アクセサリ系はミスリル強化品を含めて、グレードによる性能の差は一切無い。
      http://moepic.com/avg/production.php#03 とは異なる。
耐久度100%〜60%60%〜50%50%〜40%40%〜20%20%〜21
MG110%
HG110%99%
NG100%90%80%70%60%

金属素材と性能について(装備品) Edit

  • 金属製品は、その素材によって基本性能が異なります。
  • 詳細に性能差を知りたい場合は、それぞれの武器・防具の性能表や鍛冶の項を参照して下さい。

  • 各種短評
カッパー
銅製。NPCが販売している装備はすべて銅製かつ錆びている。
最も消耗度が高く、長持ちする。しかし性能は最も低く、重さも並。
ブロンズ
青銅製。銅よりも軽く、性能も高くなっている。若干消耗度は落ちるが気にするほどではない。
しかし、青銅はその大半が銃弾に使われるため、装備品としてはあまり出回らない。
アイアン
鉄製。青銅より性能はさらに高まったが消耗度は大きく落ちている。
性能も後述の鋼鉄と比べて中途半端であり、消耗品への転用が多い。
スチール
鋼鉄製。全金属中で二番目に高い性能と二番目に低い消耗度を持ち、強力かつ壊れやすい。
その性質から回転率がよくなるため生産者に好まれている。
また矢や投擲武器にも向く。
シルバー
銀製。銅の頑丈さと青銅の性能を併せ持ち、使い勝手がよく、見栄えもよい。
また銀は退魔の力(特効:アンデッド系)を宿し、アンデッド種族に対して効果が上がる。
(武器は攻撃力が20%増加、防具は該当する装備のACが20%増加する)
若干重いのが玉にきず。
ゴールド
黄金製。鋼鉄に次ぐ性能と低くない消耗度を持つが、これで製作された装備は凄まじく重いため、持ち手を選んでしまう。
特にトール装備一式を総金製で造ると重量76.5と異常な重さになるため、筋力100+パンデモス種族でもないと運用は難しいだろう。
また、光源の関係でいわゆる黄金色に輝くということはない。
ミスリル
ミスリル製。軽さ、性能、消耗度どれもが高いレベルでまとまっている。またミスリル製装飾品は最も魔力を引き出すことができる。
上述のようにミスリル強化で後天的に性能を伸ばすことができる。
しかし産出量が低く、金属単価は他のものよりも数倍の値がつく。
オリハルコン
オリハルコン製。鋼鉄をも凌ぐ最強の性能を持つが、金に次ぐ重さと鋼鉄以下の消耗度を持つ。
産出量が極めて少なく、ミスリルの十数倍、鋼鉄の百倍以上の値がつくため、もっぱら装飾品に加工される。
オリハルコン製の装備、特に防具を求めることは道楽に近い。


  • 素材別早見表

    ←強い・硬い・軽い・安価弱い・脆い・重い・高価→
    強さオリハルコンスチールゴールドミスリルアイアンシルバーブロンズカッパー
    耐久カッパーシルバーブロンズゴールドミスリルアイアンスチールオリハルコン
    重さブロンズアイアンスチールカッパーシルバーミスリルオリハルコンゴールド
    価値カッパーブロンズアイアンスチールシルバーゴールドミスリルオリハルコン

公式 アイテムデザインコンテスト Edit

GMオススメ 着こなしファッション Edit

コメント Edit

  • 攻撃速度短縮の装備リストってないですか? -- 2009-05-09 (土) 00:08:12
  • "一目で分かる項目別順位"の値段の項目はひっくり返ってる素材あるから修正か削除しちゃっていいんじゃないかな -- 2009-11-07 (土) 03:53:04
  • 未鑑定、呪いの情報が古かったので修正しました -- 2010-11-23 (火) 03:47:34

関連ページ一覧 Edit


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-14 Wed 17:23:59 JST (69d)