+情報の被る[[ペット/進化ペット]]、[[ペット/青ネームペット]]を廃棄
+進化青にあった育成相手は[[ペット/育成相手]]に移動
+名称変更 ピンクネームペット→下僕 ピンクネームという名称はゲーム内で使われていない
+観賞用ペット(奇跡ネコ、からくりキット、GK人形)、召喚ペット(召喚魔法、取引) 新設
+雑学新設 ここに 忠誠、有効な行動 などを移動 (簡易性能紹介は未定)
----

MenuBar~
■[[ペット]]~
┗[[進化>ペット/進化ペット]]/[[青>ペット/青ネームペット]]/[[ピンク>ペット/ピンクネームペット]]~
↓~
■[[ペット]]~

~
SiteMap~
■[[ペット]]~
┣成長あり~
┃┣[[AF系>ペット/詳細/AF]] / [[MF系>ペット/詳細/MF]] / [[DF系>ペット/詳細/DF]]~
┃┣[[ギガース・タイタン>ペット/詳細/特殊]]~
┃┗[[ウー・ホム>ペット/詳細/進化]] / [[ゴーレム>ペット/詳細/進化2]]~
┣成長なし~
┃┗[[下僕>ペット/ピンクネームペット]] / [[観賞用>ペット/その他#tmp1]] / [[召喚>ペット/その他#tmp2]]~
┣[[餌効率一覧表>ペット/餌効率一覧表]]~
┣[[雑学>ペット/雑学]]~
┗[[育成相手>ペット/育成相手]]~

*ペット [#wba891f2]

#contents

**ペット詳細 [#t3f7d154]
-[[AF>ペット/詳細/AF]] : [アニマル フェイタライズ] を使って入手可能なペット
-[[MF>ペット/詳細/MF]] : [マンカインド フェイタライズ / ブラッド シェアー / ハイアー ボディーガード / ハイアー マーシナリー] を使って入手可能なペット
-[[DF>ペット/詳細/DF]] : [ドラゴン フェイタライズ] を使って入手可能なペット
-[[特殊(ギガース・タイタン)>ペット/詳細/特殊]] : ベビー ギガース、タイタン2種 
-[[進化(ウー・ホム)>ペット/詳細/進化]] : ウー、ホムンクルス
-[[進化(ゴーレム)>ペット/詳細/進化2]] : ゴーレム

**ペットの能力(簡易表示版) [#p87f5ecf]
-能力は概ね高い順に以下の通り
--攻撃速度 (高速攻撃系は約3秒、他は7秒前後)~
ドワーヴンマフィア>スプリガン、グレイブン、シークレットサービス、オークギャング、レクスールアマゾネス>他>カオス成体~
--HP~
コボクリ>バルカー>コボルト=イクシオン>森オルヴァン>岩男>タルタロッサ、ネオクオルヴァン、ネオクビーク>殆どのAF系及びその他>ネオクドラゴン>スプリガン>シークレットサービス>ドワーブンマフィア
--殲滅力~
高速攻撃系>技で手数が増えるタイプ>イルヴァーナ ライオン>オルヴァン(ネオク≧森)>その他>コボマイナー、コボクリエ
--移動速度~
ビーク(レア≧ネオク)>森オル、ガルムビーク、レク鹿>ガルム鹿、ネオクオルヴァン>Aイクシオン、コボルト系>Gイクシオン>ホム、タイタン>黒猿>オークギャング、黄猿>グレイブン>ドラゴン、タルタロッサ、スプリガン、ミーリムイーツ、熊

//
**ペットの性能(簡易表示版) [#na28c5e9]

-ミーリム ラット (他ダーインラット、エイシス ラット)
--ミーリム海岸ビスク城門ペット屋付近にpop、スキル上げに利用されている~

-犬系 (レクスール ハウンド)(イルヴァーナ ウルフ)
--低速、タウントを覚えるためある程度タゲを固定できるがHPは高くない

-鹿系 (レクスール バック)(ガルム鹿)
--移動高速で序盤に向く、ガルムはタックル習得、レクの方がやや足が早い~

-イーツ系 (ミーリム イーツ)(レクスール イーツ(黄猿)(レクスール ウーズ(黒猿)
--HP回復用ペット、ウーンドリックというHP回復スキルを使う~
スキルディレイ12秒、HP8割以下で使用、ディレイ15秒でHP6割以下で使用の2種~
--黒は中速、黄は黒よりやや遅い、ミーリムは最鈍足。ウーンドの性能は移動速度と反比例らしい

-虎ライオン系 (イルヴァーナ ライオン、ガルム ブルーガ、ネオク グリズリー等)
--クロウを覚えるため高めの攻撃力が得られる、イルヴァーナ ライオンは高ATK型、熊は鈍足、他は中足
-飛行系
--鳥系 (ネオク ビーク)(レア ネオク ビーク)(ガルム ビーク)
--ペット最速の移動速度、AFの中では高HPで、レク鹿が100でHP390に対し~
ネオク ビークは100でHP503まであがる、レアビークはネオクより足が速いが100.2でHP429程度~
体当たり(使用後自分もダメージ)とフラップスウィングスを覚えるため手数が多い、ガルムビークは対人用
--レクスール グリフォン MFでテイムする、フラップス ウィング取得、高速。
--エイシス バット ダイブボミング修得、鈍足。スキル取得後はそれなりの攻撃力になる

-ネオク オルヴァン
--捕獲容易なわりにLvが高く、使い捨てに使われる
-ネオク ドラゴン
--低HP、高ATK型。最もノックバック効果の高い技を覚える
-パレス タルタロッサ
--フラップス ウィング、ブラインド ジャブ修得。HPはAF系よりやや高い程度

-高HP型
--ガルム コボルト 高HPで他ステも穴が無くストロングタウントを覚え壁性能が高い、足がイクシよりやや速い~
--ガルム イクシオン 高HPでウォーターガンを覚え攻防のバランスに優れる、足もそこそこ早く捕獲が楽
--エイシスイクシオン 基本ガルムと同じだがやや足が早い、小さい。
--アルビーズ オルヴァン 準高HP型 地上系最高速(レク鹿並) タックル取得
--バルカー 高HP、低AC、低回避、超鈍足、ストロングタウント、ジャイアントクランプ取得
--ベビーギガース 高HP、高ATK、低ステータス、鈍足、ジャイアントリサイタル、ヘルハミング取得
--ガルムコボルトクリエイター 最高HP型、抵抗以外全て低ステータス、足はコボ並み、ディレイ20〜25秒の低速攻撃(Lv20未満では攻撃しない)

-高速攻撃系 (総じて低HP(グレイブン、尼>オーク>スプ、サービス>マフィア)攻撃ディレイ約3秒)
--グレイブン HP高めだがエクセ修得後紙装甲に、高回避、鈍足、Lv100でhp400程
--スプリガン 高ATK、低HP、鈍足。HPと移動以外は優秀で攻撃力はペット最高クラス、Lv100でhp312
--レクスールアマゾネス ステータスに穴がなく、移動も早くHP高め、Lv106でHP400。あらゆる状況でバランスが良いが問題は餌(酒)
--オークギャング 捕獲容易でバーサクのBuff上書きと超低ACの他はクセがない、Lv100でhp343
--ドワーヴン マフィア 最低HPで最高速攻撃と攻撃に偏っている、餌がお金で高コスト
--シークレット サービス 高AC、低HP(スプリガン並)、挑発技と盾技を多く覚える
--ヴァルグリンド アマゾネス(蹴) レア

-ヴァルグリンド アマゾネス(弓)
--唯一の遠距離特化ペット、遠距離AI

-ウー
--猫 高回避、低HP型、スキル多用型、移動高速
--ピクシー 高回避、猫以上に低HP、ウー系で手数が最も多い
--ワイバーン 高HPバランス型
--ケツァルコアトル ウー最高HP、低回避、壁型

-ホムンクルス
--低HP(スプリガン並)、攻撃速度がやや速い、餌等の関係でオムニ・フォームで止める人も

-ミニ (イビル)タイタン
--準高HP、高AC、低回避。射撃(ショット)は低威力連射可。固い、手数多いと育成しやすい

-生産系
--レクスールコボルトマイナー 低HP低ステ型 %%高LvフルBuffでマインロードを超える%%~
現忠誠50↑で銀鉱石(破片は不可)を3個以上与えると、与えた数と同じ数のコバルトインゴットを産出する
--ガルムコボルトクリエイター~
現忠誠50↑でコバルトインゴットを10個与えるとコバルトリング、15個でイヤリングを産出する

-ゴーレム系 (ストーンゴーレム → *ゴーレム → *ガーディアン)*は与えたインゴ名~
--ストーン ゴーレム : 超高AC、準高HP、低DEX、低回避、鈍足、地以外の抵抗が成長しない
--シルバー ゴーレム : 魔法型ゴーレム 回復魔法「ヒーリング」「リジェネレイション」使用
--ゴールデン ゴーレム : バランス型ゴーレム 攻撃技「ブラインドジャブ」使用 
--ミスリル ゴーレム : 防御型ゴーレム 挑発技「ストロングタウント」使用
--オリハルコン ゴーレム : 攻撃型ゴーレム 攻撃技「強撃」回復技「スパルタンフィスト」使用
--シルバー ガーディアン : 魔法型ガーディアン 回復魔法「ヒーリング」「リジェネレイション」「ヒーリング オール」使用
--ゴールデン ガーディアン : バランス型ガーディアン 防御技「シールディングオーラ」攻撃技「イリュージョンフィンガー」使用 
--ミスリル ガーディアン : 防御型ガーディアン 防御技「ディバインシールド」「シールディングオーラ」「ダイヤモンドスキン」使用
--オリハルコン ガーディアン : 攻撃型ガーディアン 攻撃技「ビッグバンストレート」補助技「カンフーソウル」使用
--ガイア ビット : 特殊型 補助技「タイムフリーズ」使用

//
**知っておくと便利なこと [#k7762620]
-[[忠誠について>ペット/雑学#tmp1]]
-[[有効な行動について>ペット/雑学#tmp2]]

//
*編集に関するコメント [#u25d6eba]
- ピンクネームは公式で使われています。むしろ「下僕」の公式用例の方がありません。 http://moepic.com/avg/pet.php --  &new{2007-12-17 (月) 20:25:21};
- 実際にゲーム内で使われているか使われていないかが重要なのでは? それともここでPNQとPNCの議論を繰り返しますか? --  &new{2007-12-17 (月) 20:47:43};
- 略称の表記ブレとは話が別じゃないの。語句の省略方法に論理的な正しい正しくないは元々無い(例: i18nと同じ略し方をする語句はごく限られる)から実際の用例に従う意味がある。一方で「地名無し調教ペット」「ピンクネーム」は公式呼称であると同時にゲーム上の(デフォルト設定での表示の)実装に由来する表現である。その意味で(ピンクネームを指しての)「下僕」は何の根拠もない俗称に過ぎず、かつ技infoでの「下僕」という語の用例は調教ペットではなく召喚魔法である。実際ゲーム中でも召喚ペットを指して下僕と呼ぶ例は多いと感じるし、そもそも人によっては動くペット扱いのものをまとめて下僕と呼んでいるように思う(故に調教下僕と召喚下僕の区別がある; 少なくとも後者についてはwiki中にも用例がある)。この状況で「ピンク」を(ピンクネームのみを指す狭義を期待して)「下僕」に改称すべきとは思えないのだが如何か。 -- 多少追記 -- &new{2007-12-18 (火) 16:51:30};
- 言いたいことはわかります。その上で4つ質問。&br; 仝式で使われているという「ピンクネーム」という言葉は、ゲーム内でも頻繁に使われていますか?もしあなたが調教持ちなら、テイムしたその場限りのパピーやタルタロッサを総じて何と呼んでいますか?&br; 現在、「進化ペット」は「青ペット」と並列配置([ペット/青ネームペット],[ペット/進化ペット])されています。公式通りにするなら、青ペットの下層([ペット/青ネームペット/進化ペット])に置くべきではないのですか?&br; 「進化ペット」という言葉はユーザー間での呼び方で、公式非公認の呼び方です。同じように使われている「下僕」はダメで、「進化ペット」は良い理由の説明ができますか?&br; じ式にある「橙ペット」で通じる人はいますか?このページのSiteMapにあるよう、成長なしの下層に「下僕」「観賞用」「召喚ペット」と並列にしています。この構成で「下僕」の中に「召喚ペット」が含まれていると思う人がいるでしょうか?&br;このMoE Wikiは公式サイトの人のためのサイトではなく、ユーザーのためのサイトなのだから、表現にこういった食い違いが出てきたのなら、多くのユーザーが実際に使っている表現に合わせていった方が良いサイトになると思いますよ。 --  &new{2007-12-20 (木) 04:24:02};
- とりあえず呼称、内容の変更は行わずにページを一度再編をしましょう、その後分離など検討。 --  &new{2007-12-20 (木) 06:20:54};
- できるところから先行して再編開始には同意。後で切り分けを再変更するにしても一旦整理すべき部分は多い。その上で。\鑪呂箸靴討離團鵐はそれぞれの性能差が大きく特定の種が重要であるためピンクを総称して参照する機会がほとんど無い。森ならそのままパピーというし狩りでタルパレに来て何か捕まえるといえば自動的にパレスタルは除外される。なお日常からは程遠いが唯一例外的に初心者相手のスキル説明で参照する場合にはピンクと言っている。△泙座莪譴某焚修青から分離されたのは巨大ページ分割の要請からであって分類上の必然からではない。実装上は観賞用も青ネームだがこれを通常の青の下に入れようとは誰一人思うまい。このあたりの非直交性はそもそも公式分類が捕獲以外の入手経路の調教ペット(ケイジ可能という意味で)を考慮していないのが原因であってどこかにしわ寄せが行くのは不可避。あとはどこにしわを寄せたらいちばん不便が少ないかという程度の問題である。「進化するペット」が略されて「進化ペット」になったのは許容範囲内と思う。ペット関連の文脈で進化という語が他の意味で使われる心配はほぼ無い。ただし「進化する」という理由での区分けが現状に即するかどうかは別問題。ピンクを指す狭義を期待しての下僕に反対するのは同じ語が別の意味でも広く使われているからである(次項に続く)。ち宛紊両況で推察可能というなら、青の隣に進化が並んでいても同様に状況で推察可能な範囲内であろう。元々ペット関連には特例が多く(例: ドワーフはMFではない、NPC色の大砲、銀行員看板俎板等の特殊召喚)、重箱の隅をつついての攻撃は無意味である。と前置きした上で。橙の呼称が定着していないのは召喚は召喚と呼ぶのが自然であるため置き換えるに至らなかったものと思われるが、それをいうならまず青からしてゲーム中での用例として定着しているとは言い難く、大半の人の語彙では狭義の「ペット」が成長する青表示のペット全般を指している。ピンク特有の問題は,任眇┐譴燭箸り総称の用例が元々少ないため、どの表現をとっても確実に一般的とは言い難い点にこそある。その意味ではピンクにしても下僕にしてもどちらも致命的ではなく、どちらのほうがより適するかという程度の問題に過ぎない。(続く) --  &new{2007-12-20 (木) 14:04:57};
- (続き)要約。命名の根拠と語義の明確さの点ではピンクのほうがより正しい。あなたの主張によれば実際の用例の点では下僕が一歩上回る。一方私はピンクといっても下僕といっても同程度にしか通じないと思っており、あなたの主張する下僕の一般用例の多さがピンクの正しさを上回るに足る利点には思えない。あとは比較の問題です。なお念の為、私は召喚を橙に置換せよとは一度も主張していません。もちろん分類の直交性からすればその方が正しいのでしょうがそれこそナンセンスというものです。 --  &new{2007-12-20 (木) 14:05:08};
- 公平を期すため。実装上ピンクネームにも一つ例外がある(ミラージュ ミミックの無名パンツマン)。その意味では素直に「地名無し調教ペット」という他に安全確実な表現は無いと思う。ただしこの場合の「調教」はNPC捕獲の意味であってスキルの調教ではないところが紛らわしさとして残る。また反対語として「地名付き調教ペット」を用いると入手経路が捕獲でないペット全般およびドワーフ類の入る場所がなくなる(ドワーフ類は今でも正しくない分類なので無視してもいいかもしれないが)。だいいち「地名付き」「地名無し」はなんだか説明的過ぎて微妙に長い。結局どうやってもどこかにはしわ寄せが残る。 --  &new{2007-12-20 (木) 18:55:38};
- 昔同じことがあって、カラー設定上の名称及びその色からの分類で作ったのが[[ペットの種類>スキル/熟練(技)/調教#w3af330d]]なんですが、これに手を入れるなりして使ってはどうでしょうか?&br;あとパンツマン・種・釣りの餌はピンクネームではなく、ペット扱いなだけでどれにも属しません(名前が白い&枠関係ない) --  &new{2007-12-20 (木) 19:50:56};
- それとドワーフについては、今の「MF系」って調教視点の分類を「人型ペット」にでもすれば済む事ではないでしょうか? --  &new{2007-12-20 (木) 20:00:57};

#comment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS